幕張新都心MICE・IR構想

「G.A.T.E.S. RESORTS MAKUHARI」の

実現に向けたパブリックコメントを募集致します。

幕張新都心MICE・IR構想

「G.A.T.E.S. RESORTS

MAKUHARI」の実現に向けた

パブリックコメントを募集致します。

一般財団法人ちばの未来では、幕張新都心MICE・IR構想「G.A.T.E.S. RESORTS MAKUHARI」を策定し、
幕張新都心の更なる魅力向上及び価値向上を目指しています。

2018年7月20日に成立したカジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法は、IR開業までの一連の手続きを
定めています。自治体の申請や国の認定を経て、第1弾が開業するのは2020年代半ばになると見込まれ、
誘致に積極的な各自治体の動きも活発化しています。

この度、幕張新都心における本案について、皆様のご意見、ご提案をお聞かせください。

About

『G.A.T.E.S. RESORTS MAKUHARI』とは

G.A.T.E.S. Resorts MAKUHARI.

the Gateway to next Art, Technology, Entertainments & Sports

はじめてが はじまる まち

IR誘致によって開かれるさまざまな可能性
幕張、千葉活性化への扉を開く

観光需要増、雇用創出、交通インフラの拡充…
IR導入がもたらす多大なる効果

IRとは?

IR(Integrated Resort)とは、カジノに加え、国際会議場や展示会場などのMICE(※1)施設、劇場などのレクリエーション施設やショッピングモール、宿泊施設などが一体となった「統合型リゾート施設」のことです。2000年代にシンガポールにおいてカジノが検討される過程で使用されるようになり、それが世界的に普及したものと言われています。IRの導入によって、国内外から数多くの観光客が訪れることが想定され、地域経済に大きなプラス効果をもたらすことが見込まれます。一大拠点の形成により観光関連業を中心に幅広い分野での需要が増加し、地元企業に波及効果があらわれます。さまざまな産業の振興は地域経済全体の底上げにつながり、幕張を起点として千葉県全域を活性化させる役割も期待されます。

そして新たな雇用の創出によって、地域住民の所得が向上するだけでなく、女性やシニア層等の活躍の場が拡がり、多様な人材の育成を後押しすることにもなります。また、IRによる集客力向上が契機となって、より充実した交通ネットワークの形成等の都市インフラの整備が促進され、都市の魅力向上、都市ブランド力の強化につながります。さらに、幕張が世界と日本各地を結ぶ玄関口として、関東・全国各地の観光施設等とも連携して各地へ観光客を送り出す機能もうまれ、IR導入の効果が相乗的に全国に波及していくことが見込まれます。

※1企業等の会議(Meeting)、企業等の行う報奨・研修旅行(Incentive Travel)、国際機関・団体、学会等が行う国際会議(Convention)、展示会・見本市、イベント(Exhibition /Event)の頭文字のことであり、多くの集客交流が見込まれるビジネスイベントなどの総称です。

ちばの未来
Voice
Voice

あなたの声を届けて


幕張新都心を更なる進化へ

幕張新都心MICE・IR構想「G.A.T.E.S. RESORTS MAKUHARI」の実現に向けたパブリックコメントを募集致します

MICE・IR

Action

『G.A.T.E.S. RESORTS MAKUHARI』が目指すこと

計画地

Planned Area

計画地

成田、羽田両国際空港からのアクセスが抜群
都心にも行きやすい交通の利便性

IRの計画地である幕張は、1960年代から埋め立てが始まり、現在幕張新都心地区は、面積約500ヘクタール、居住人口は15万人となっています。とりわけ交通アクセス面において幕張は大きな強みをもっています。成田空港に高速バスで約30分、羽田空港にも高速バスで約40分と、日本の玄関口である両国際空港へのアクセスが非常に便利な場所に位置しています。また、東京駅まで電車で約30分と、都心にも行きやすい交通の利便性を誇ります。近隣には、日本のポップカルチャーの聖地として有名な秋葉原、東京ディズニーリゾートを擁する舞浜があり、さまざまなエンターテイメントにも触れやすい立地環境です。

あなたの声を届けて

あなたの声を届けて


幕張新都心を更なる進化へ

幕張新都心MICE・IR構想「G.A.T.E.S. RESORTS MAKUHARI」の実現に向けたパブリックコメントを募集致します

グランドエリア

Ground Area

グランドエリア

スポーツから文化まで。人々の心を動かす最新技術を駆使した設備システム

自動開閉屋根スタジアムの外周にはスポーツバーやスポーツレストランを配置します。天候の良い季節は、オープンエアで気持ちの良い巨大空間がうまれます。また、併設されたeスポーツ施設は各種大会が実施できるキャパシティを持ちます。中核施設は、日本最大のサブカルチャーが集積し、様々な日本文化が体験できるクールジャパンモールからなるクリエイティブジャパンゾーンです。また海辺空間が心地よい開放的な「ガーデン」に1,000室規模のリゾートホテルがあります。LRTのステーションは、海浜幕張駅前→幕張メッセ→シーフロートに設けられます。屋外空間を経ずに各ゾーンの施設と接続します。

クリエイティブパートナー

Creative Partner

クリエイティブパートナー

未来を構想する文化機関「アルス・エレクトロニカ」を新しい街づくりのクリエイティブ・パートナーに

「アルス」とは、人間が作り出す技術、芸術を意味するラテン語で、ARTの語源であり、「エレクトロニカ」はテクノロジーに影響を受けた文化を意味しています。アルス・エレクトロニカは、アート、テクノロジー、ソサエティを軸に、未来を構想する文化機関であり、芸術祭、ラボ、センター、コンペティションなどの活動の総称です。1996年には、リンツ市の活性化の中心施設として知識と技術を伝える未来の美術館、「アルス・エレクトロニカセンター」が設立され、世界のビジネスとサイエンスをつなげるフューチャーラボの活動とともに、これまでにない感動を産む新しいエンターテインメントの創造に大きく貢献しています。

Public Comment

パブリックコメントを届ける

幕張新都心MICE・IR構想「G.A.T.E.S. RESORTS MAKUHARI」の
実現に向けたパブリックコメントを募集

リパブリックコメント募集
詳細はこちら

以下のいずれかの方法でご意見をください

フォーム①フォーム

上記パブリックコメント用フォームに必要事項を入力後、送信してください

郵 送②郵 送

パブリックコメント用紙に必要事項をご記入後、下記住所までお送りください
〒260-0013
千葉県千葉市中央区中央3-3-1 フジモト第一生命ビル5F
「株式会社オニオン新聞社内 幕張新都心MICE・IR事務局宛

FAX③FAX

パブリックコメント用紙に必要事項をご記入後、
FAXで043-201-8815までお送りください

持 参④持 参

パブリックコメント用紙に必要事項をご記入後、下記住所までお持ちください
〒261-0013 千葉県千葉市美浜区打瀬2-11 6番街1階 [MAP]
株式会社エルドラード 受付『意見募集BOX』 ※スタッフにお申し付けください
受付時間 9:00~18:00(日・祝除く)

募集締切は6月末日まで